【超強化】ブレイバーのカタナギアの調整についての考察と解説

2020年2月27日

健康のために始めたドラクエウォークの期間限定レアが
延々落ちなくて周回してたら更新が遅くなるアレ
お陰で毎日尋常ではない疲労感を抱えてて更にアレ

生放送だと何が言いたいねんレベルでしたが
公式からきっちり詳細が出たのでそのまとめや変化した点についてとか色々

カタナギアの効果の変化

解放ありきの武器になっているのでギア周りを下方修正して
代わりに現状よりもギア未開放状態を強力に
して

今後はカタナギアを元のカタナギアらしくする
…みたいなアップデートらしいです

で具体的にどうなるかというと

調整前のギア解放状態調整後のギア未開放状態調整後のギア開放状態
クリティカル率+50%
武器除くステータス+30%
PP回復量+50%
カウンターエッジ威力アップ
威力+10%
クリティカル率+50%
PP回復量+50%
カウンターエッジ威力アップ
ギア0時 威力+35%
ギア1時 威力+38%
ギア2時 威力+40%
クリティカル率+100%
(弓は+50%のまま)
武器除くステータス+30%
PP回復量+50%
カウンターエッジ威力アップ
威力+40%

・その他
ギアが解放されなかった場合のギア消費をしないように調整
クエスト開始時にギアを最大状態に調整
PAや通常攻撃のギア回収率を下方修正
風見の太刀 煉獄紅蓮 S4:刃機放縮 S5:反撃鋭刃 機魂の守護などの効果を下方修正
バレットボウ装備時はギアの状態に関係なくクリティカル率+50%

要は今までの解放状態から今後の未解放状態になるにあたって
ステータスへの30%の補正が消滅しますが10%だった倍率を35~40%に調整されるって事です
なので総合的に見ると完全に上方修正と考えていいでしょう

開放時は更にカタナでのクリティカル率を+50%と今まで通りのステータス30%補正が入ります

地味にバレットボウはギア解放って概念から完全に分離されるらしいです
何気に両調整だと思います

想定されるダメージ変化

先に書いた通りですが ギア未開放の状態でもステータスへのバフがなくなる代わりに
威力倍率が大幅に上方修正されるので
ざっくり8~12%前後くらい ブレイバー自体の火力が上がります

開放時は以前同様ステータスの補正が入るようなので
現在の火力より27.27%もの超大幅強化が入るようです

今回の計算では考慮していませんが
同時にシフタドリンクの強化も入るので更なる火力上昇に期待出来そうです

懸念される点

カタナを使ったブレイバーの立ち回りは大きく変化をすると言えるのではないかと思います

・吉岡Dは「カザミノタチが多分必要なくなる」的な説明をしていましたが
今後はいかにしてギアを維持して戦うか
ギアを獲得するかという部分がより強固になってきそうなので
現状の情報だけではカザミノタチが不要かどうかは不明かなという感じ

・また今回の調整を逃れた「プルフニエン」なんかの武器が
今後ギア周りに影響を与えてくる可能性がありそうです

・ギア解放タイミングの見極めも重要になってくるかもしれません
解放したくないのでステップやナバータで回避してガードして次まで温存
…みたいな事が想定されうると思います

・ギアの依存が大きくなりそうなので
これまで以上にサブクラスがPh一択になってきそうです

ブレイバーは更なる進化を残している(?)

先日の生放送で「バレットボウ」の調整を仄めかすかのような発言
未だに解式PAが追加されていない事

これらの要素は具体的には未発表のままなのでどう転ぶのか検討も付きませんが
更なる進化を残しているとも取れるので今後ブレイバーが熱いクラスになっていきそうです

さいごに

さいごに個人的な感想なんですが
ギア解放前提に文句言われてるんじゃなくてギア解放の作業とかに文句言われてるってのは
現状のウォンドギアが常時最大のウォンドラバーズ前提の武器になっている
だとか言われてないのを見れば火を見るよりも明らかなので
割と今回の調整の方向性は結構ぶっ飛んだ内容だった様に感じました

あと8~12%程度の強化を同等と表現してたのも相当ぶっ飛んだ表現
だったのではないかと思いました…

表現とか調整の方向性とかが想定の遥か斜めの上の方向性で
今までの調整はなんだったのか…と思わせる程の唐突な超強化
期待半分 不安半分ですがとりあえず今後に期待

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog