Guが仕様の穴と向き合わなきゃいけなくなってる件について

もう既に話題になってるしなんか修正されそうな予感がするので
修正より先回りして書きたい事を書くだけのそういう記事

※割と批判的な事書いてるので苦手な人は読まない方がいいと思います

仕様の穴について

私こういうのあんまり書かずにこっそり使う派なのですけど
話題になってしまった以上は
このまま修正の流れになる気がするので思っきり書いていくんだぜ…

メシアタイムは前半の飛び込み部分5hit 後半の回転部分が26hitと
後半に威力が偏ってるPAで その後半だけを当てきって他のPAを使う
そういうテクニック

これは何をしているかというと
メシアを開始時にチェインを〆る用の光跡を装備し
すぐにオルゲイランコアに武器チェン
後半の回転射撃が始まる前に光跡に戻してチェインを切る

PA中に武器をチェンジするとヒット判定が消えて
また戻すとヒット判定が復活する
EP1からずっとある仕様を活用した技ですね

あとはオルゲイランコアなんかでもバシバシ使われてる動画とかを見たりも

“不具合"か"仕様"か

既にこれについて言及してる人が居まして私もこの使い方
修正の必要があるかないかで言えばどちらかと言えば有る寄りなんじゃないかとは思ってます

だから不具合か?といえばそれもちょっと違うんじゃないかと思っていて
この感じ方はあまりにも放置されている期間が長すぎる事にやっぱあるかなと

年単位で放置してきた物を唐突に不具合として言われても
納得出来るか出来ないかで言えばやっぱり納得出来ないとしか言いようがない
もし治すんであれば想定出来なかったと認めた上での仕様変更として欲しいというのが願望です

何でこんな事を書いたかというと…

これは2019年2月6日の修正の内容なんですが
EP1から存在した仕様で神撃ライコウの潜在が武器切り替え直後に乗らなかったり
散々悩まされ続けた上で開発した新技が急に死んだ事が発端で

修正もされたので公開してもいいでしょうという事で公開するんですが
(※2018年6月22日撮影の動画です)

チェインのCTに注目してもらえればって感じ
チェインのCTがインフィデッドインフィする度に消えるようにする技です

これは何をしているかというと
H44ミズーリTを装備してデッドアプローチをして
デッドアプローチがヒットする前にデュアルバード?に持ち替え
そのままショートチャージを載せたインフィニティファイアをするんですが
インフィニティファイアの蹴り部分にH44ミズーリTの潜在が乗っている
という仕様を活用した技ですね

まぁぶっちゃけやべえよなこれとは思っては居た
なので修正自体は仕方ないと思う
だけどやっぱりEP1から存在していて散々悩まされ続けていた物でもあったので
急遽EP5になって不具合なんで修正しまーすされたのは若干納得の行かなさもあって

何でもかんでもユーザーが有利に使う度に不具合認定していくのも違うんじゃないかって…

さいごに

何度でも言うけど特にミズーリの件に関して
やばいかやばくないかで言えばやばいので修正自体はやむなしだと思う

今回の武器チェン メシアやランコアは
修正されても仕方のない使い方をしているとも思う

だけどやっぱり古くから存在している物を急遽"不具合"として認定するのも
なんとなく解せなくて最低限の説明などをした上で
“仕様変更"するのが真っ当なスタイルなのではないかと思います

まぁぶっちゃけこれを不具合として認定する方向に100万メセタ掛けるって感じで
真っ当な判断してくれる事に何一つとして期待してないし期待出来ないんですけども(´・ω・`)

修正もなんもされないのが一番いいと思うんですけどね!!!!!

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog