ゲームパッドを軽くしようって話 ELECOM製 JC-U4013SBKの分解

いい加減に検証記事ばっか書くのも飽きたので(2回目)

超唐突なんですがこういう物理デバイス的な部分の話も
少しだけなら書いてみてもいいのでは?と思ったので投稿します

私の使ってるゲームパッドはELECOM社製のJC-U4013SBKって奴なんですが
これ正直使い勝手は悪くないんですがとにかく重くて腕の負担になるんですよね…

筋力ありまくりもりまくりのマッスルマンであれば
そこまで気にならないのかもしれませんが
私はそうではないのでなるべくゲームパッドを持つ時の負担を減らしたいなと
分解してみることにしました

分解

ネジ穴は8箇所 プラスドライバーさえあれば簡単に開ける事が出来ます

この記事を書いたタイミングでは既に殆ど外しちゃってたので
前まで使ってた不調な方のパッドを変わりに開けました

で実際に取り出したパーツはこれだけ
開けてみるとパッド見でわかると思いますが
PSO2ってゲームに絶対必要のない振動モーターがやたら大きくて中身を占領してる
先が基盤とつながってますが簡単に引っこ抜けるようになっています

このモーターって奴 モーター自体の重さに加えて
振動を発生させる為の重りが付いているのでとにかく重い

なので腕への負担なども考えるならば
外してプレイに支障が起きない物は全部はずしちゃうのがいいかなと…

後は右上のゲームパッドの連射設定周りのボタンも邪魔なので
外してみてもいいと思います
普通にプレイしてると誤って押しちゃって変な所で連射入ったりするんですよね…

はめ直し

はめる時は左右のLRのボタンの位置を意識するのがオススメ
あんまり無理にやると壊れるかもしれないのでここは最も注意

ちゃんと計測した訳じゃないのでざっくりですが
元250g程度から200g程度までは軽量化出来たんじゃないかなと思います

初めて外した時はまじで感動した

さいごに

ゲームパッドが重いと操作に何かしらの悪影響が出てくると思ってるので
不必要パーツを抜くのは結構おすすめしたいなと私は思ってます

といいつつも別に詳しい訳ではないのでこれ本当に大丈夫なのかどうかは分かりません
(前のパッドは1年程支障無くプレイ出来たので大丈夫だとは思いますが…)

そして当然の事ながらサポート対象外にはなるので自己責任で

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog