ゲームにおけるVtuberコラボについて物申す(老害視点)

2022年7月28日

どうもFF14のしすぎてブログ書く時間無い問題にぶち当たってるクソブログです
久々に投稿する内容がこれ?感あるけど色々思う事があるので好き勝手書こうと思います

賛否両論が出かねない様な内容なので前もって書いておくと私がそう感じるというだけで
それ貴方の感想ですよね?って言われるとそうだけど…としか言えない

ちなみに「それ貴方の感想ですよね?」ってひろゆきの画像を貼るクソリプマン
全世界の代弁者みたいな語り草の奴以外に使うの本当にクソリプだと思うので
犯罪として取り締まってほしいと思っている JP Fuc

前提

まず大前提として書いておきたい事がありまして
私は ゲーム=プレイヤーを楽しませる対価としてお金を取る装置
言わばバーチャルテーマパークの様な存在と考えています

結局 お金が無いとゲームは作れないので
最低限以上はゲーム会社に儲けたもらいたいと考えているし
ゲームがお金稼ぎの目的を担っている事自体は否定するつもりは無い

なので"お金儲けに走る事自体"は否定されるべきではないと考えているしその前提で書く

そもそもオタクにも種類はある

Vtuberって物自体が世の中に浸透し始めたのは2,3年前かなと思う
それだけに冷静に見ていないんじゃないかと思うので改めて書くがオタクにも種類が存在する

ミリタリーオタクがあれば鉄道オタクもあるまたプラモデルが好きなだけのプラモデラー
更にはアイドルが好きなドルオタ アニメが好きなアニオタ ゲームが好きなゲーオタ

とにかく色々あるが言いたいのは
ミリタリーが好きな人にプラモデルが好きな人はある程度被ってはいると思うが
プラモデルが好きだからと言って城や鉄道までもが好きかと言うと当然違うだろう

そして多分それは多くの人が理解していると思う
鉄道オタクに向けてAKBの話をゴリ押ししたりするような人間は極少数だろうし
プラモデルが好きな人に日常系アニメをおすすめするような人間も多分少ない

多くの人はこれを理解していると思うのだがこれが何故かVtuberオタクだけは
どうにもその垣根を超えてゴリ押しされているんじゃないか?と感じる節が多々ある

有名所で言えばSEGAさんのサクラ革命の声優事件なんかが特に顕著
あからさまにコラボの範疇を超えているしゴリ押しなんじゃないかと思う節が強い…

まぁお前サクラ革命やってね~じゃね~かとツッコまれると弱いんですけども

Vtuber市場がとにかくデカいので分別の付け方に対しての感覚が麻痺しているのか
分別付けず別ジャンルから流れてくる人間をとにかく増やしたいのか
どっちかなんじゃないかと個人的には思っている

正直昨今のVtuberブーム早く終わってほしいとどこか思う要素にもなっている気がする

Vtuberから感じる金の匂いが臭い(全てではない)

話は金の話に戻すが
結局の所 Vtuberという物自体がライブ配信をして
投げ銭やグッズ イベントでお金を儲けるというアイドル的な業種の1つだと私は思っている

というのもあって
大きい事務所に所属しているVなんかは配信でゲームはするが
儲けに繋がらないゲーム配信の仕方はしない傾向にある(様な気がする)

勿論これは全てではなく
SEGAが作った真の冒険が始まった超大作オンラインRPG専門に配信しているようなV様も居るし
全てがそうだとは思わない…思わないが

大御所になればなる程 ゲームを配信したいので配信するというよりか
配信をするためにゲームをするになっている様に感じる

はじめに書いた様にお金稼ぎ自体は悪い事だと思わないが
お金稼ぎの為にゲームをコロコロ変えながらプレイしてる層に
公式側からアプローチをかけるのはどうにも喉に何かが引っかかった様な感覚に陥る

さいごに

かなり身も蓋もない事を書くと結局の所
オタク(おっさん)はオタク趣味に理解のある女に弱いというのを非常に強く感じる私です

個人的には女出しとけばいいだろくらいの感覚で生放送ゲストに女呼ぶのも嫌いなんですけど
Vtuberって奴 そういうゲストよりも遥かにゲーム文化に理解あるのでたちが悪い

これがVtuberが好きなゲーマーには天国なのかもしれないが
別にそうではない(=Vtuber全体が嫌いとは言ってない)にとって地獄に感じるので
ゲーム会社はVtuberと少しだけ距離を置いたくらいの関係で居てほしいなぁ…と思う私です

書きたい事もっとあったつもりで見切り発車で書き始めたんですけど
なんかおもったよりもなかった問題
ぼちぼち時間は確保出来そうなので多分程々に更新してきたい

筆者

好き勝手にブログ書いてるおっさん。
最近はDQウォーク片手に歩き回ってます。