S5:活器応変についての個人的考察

SOP移動って微妙に金が掛かるし多分そんな強くないから
調べなくていいかなぁ的な甘えがあったんですけど

活器についての質問とかがちょいちょいあるので
まぁ折角だし性能調査も兼ねて考えてみようかなぁと…

活器応変の性能について

S5:活器応変について

S5:活器応変の効果は
最大HP1000から追加効果が発動しHP500増加ごとに
追加効果が発生する。追加効果最大値3000

要は説明文だけでは判断出来ない系のSOPで実際の効果はこうなっています

要求HP追加効果
HP1000~被ダメージ5%軽減
HP1500~10秒毎に最大HPの5%を回復
HP2000~HP10%毎に0.4%威力増加
(最小+0% 最大+4%)
HP2500~1hit毎にHP30回復効果
HP3000~常時スーパーアーマー

swikiもそうなんですけど効果について言及してるブログやTwitterは
いっぱいある物の根本的に引用元の表記とかそもそもの調査過程が無いせいで
書かれてる事が事実なのかそうではないのかが客観的に判断出来ない…
個人的に#swikiを信じろってめっちゃネタにされてるあれ
割と簡単に改善出来そうに思ってるのですが…

仕方がないので考察の前に効果について改めて調査を行いました

HP1000時の効果

溶岩ダメージは最大HPの5%に謎倍率1.05を掛けたのを四捨五入した数値が
被ダメージになるというのを以前の記事で調べたので計算します

0.935453695 以上 0.9532718607 未満が被ダメージカット倍率となっており
まぁ多分5%カットであっていると見ていいでしょう

HP1500時の効果

HP自動回復効果が発生します 回復量は自身の最大HPの5%
回復間隔は600fとジャスト10秒となっています

HP2000時の効果

HP10%毎に0.4%ダメージ上昇する効果が追加されます
最大倍率は4%とS5枠の中でも高い数値となっています

HP2500時の効果

1hit辺りHP30回復する効果が追加されます

この回復効果はたぶん割合回復ではなく30固定
またマグの攻撃では効果は発動しませんでした

HP3000時の効果

常時スーパーアーマーを獲得します

おまけ

HP3000状態でクリティカル率についても調べましたが
S5を除いてクリティカル率80%の状態で234hit中192回のクリティカルと
実測でも82.05%程のそのままでした

活器応変にクリティカル上昇効果は無さそうです

このSOPの強み

効果調べた時点で力を使い果たした感あるんですがちゃんと考えていきます

最大威力4%上昇とS5枠でも破格の倍率上昇効果
常時スーパーアーマー状態の獲得と

純粋に効果だけ見れば非常に強力なSOPと言えるのではないかと思います

このSOPの弱み

まず間違いなく強力な効果であると思う反面で
やっぱり無条件な強さじゃないのがネック

HP2500~が無いと活かしきれない

活器応変の効果は最大威力4%アップと非常に高いS5枠での倍率がある物の
HP3足りないだけでも倍率が4%から3.6%へとダメージが落ちるので
HP2000での最大倍率の維持には完全な無被弾を目指す必要性があります

いやぶっちゃけ与ダメが残りHPに依存する仕様的にも
HP2000での運用はあまり向いていなく
HP2500~のHP回復効果があってようやく活用機会のあるSOPかなという感じで
中途半端なHPで使うべきではないSOPと言えるんじゃないかと

クリティカル率アップ効果がない

競合するS5枠として強力な「S5:妙の巧志」にはあるクリティカル率アップ効果がなく
S1~S3枠の選択肢を狭めてしまう可能性がある

純粋に妙撃の志2といった強SOPの選択肢を失いかねないのはやっぱり痛手かなと

そもそもHPを確保するのが困難

活器応変の最大の弱点はやっぱりHP確保の難しさが上がってくると思います

単身でHPを3000確保しようと思ったら
・OPでHPをガッツリ盛る
・ラッピーシャインを着る
・ガッツドリンクを飲む
などの手段を組み合わせないと現状難しい

そのうちでもガッツドリンク・ラッピーシャインの選択肢は
「純粋に火力のあるシフタドリンクを飲めない事」
「現状なんだかんだで強力なS6枠を捨てる事」等
火力職をする分には致命的な事になりがちかなと

一応 真面目に考えてみたのですが
妙巧シフタドリンクと活器ガッツドリンクの火力差

いくら活器の倍率が高いとはいえ
ドリンク分のステータス756.26も変わってしまうと流石にちょっと弱い

理想を言うならばノヴェル辺りのユニットに
アストラルソールやエーテルファクター クラックⅤ EVHP等の複合OPで
ステータスを盛りつつHPを盛れればいいんですけどそこまでしても現状では3000は厳しいしで
やっぱり現状何かを犠牲にする事なく活用するのは困難な気がします

現状私の素のHPが959

アス エテ クラックⅤ リターナーⅤ EVHP ジョイオ グランドシュート SOPとして
35+10+50+30+60+50+20=255 ノヴェルユニット1部位HP180でユニット3部位合計1305

多少なら武器側でHPを増やせるのを考慮してもHP2264と
やっぱり何かしらを犠牲にしないと活器を活用するのは難しい…

個人的に活用できそうな場面

非火力職向け?

非火力職(要はテクター)には結構向いているSOPかなと
理想は支援しつつ火力を出せる事がだとは思うのですが
被ダメカットやHP回復 スーパーアーマー付与と支援に専念しやすいのは小さくはないでしょう

何気にデバンドタフネスとも相性が良くHPを補えるのは大きいですね

HPバフが確実にもらえる環境

確か私が記憶している限り DFペルソナ緊急や徒花緊急はship毎の討伐率に応じて
HPにバフの入るA.R.K.S支援システムというシステムがあったはずで

ある程度時間の経過したペルソナ緊急とかだとHPバフが貰えるはずです

つまりそこに合わせて他鯖跨ぎなどで装備を作るのであれば
かなりの有力候補となるんじゃないかなと

あとは前述したデバンドタフネスを確実に貰える環境とかでもHP次第では良さそうですね

耐久がある事で周回が楽になる場面

これは実際に活器応変を使ってみて思った事なのですが

PSO2というゲームは一回クリアして終わりというコンテンツが少なく
「周回してアイテムを獲得するゲーム」という立ち位置となるクエストが非常に多い

その上でやっぱり周回を楽に回すのに必要なのは耐久ではなく火力だと…思いはするのですが
ディバイドクエストなんかでは戦闘不能がクエスト失敗に繋がったりロスが大きく
ロス込みで考えるなら火力よりも耐久に回すというのは選択肢としては有り
と言えるのではないかと

ただHP3000あった所でHPデバフには弱く
HP-20%が飛んできた時点でhit時HP回復効果すら消滅します
攻撃でHP回復出来なくなるのは正直痛い

さいごに

結局ガチな高難易度クエストって耐久も欲しいんですけど
それ以上に火力も欲しい
のでどうしてもエンドレスとかで使う気にはなれないなと…

ディバイドくらいのなんちゃって高難易度クエストなら
多少火力低くてもその分楽に回せるアドバンテージがあるので
活器付けてガッツドリンクは飲む選択肢はぶっちゃけ有りかなぁって思いました

1000ダメージ受けてもこっちはHP3000有るんだから楽勝!wって感じがぶっちゃけあった

ただ多分なんちゃって高難易度くらいに感じてない人が使うとより火力が出なくなって
純粋に敵が倒せなくなりそうなのでやめた方がいいと思いますけど
多少の火力と時間を犠牲に耐久を上げてみるのもたまには悪くないかもしれないみたいな

まぁ多分もし次に使う機会があるとしたら制限時間の概念の薄いかつ被ダメージに制限もない
純粋な高難易度コンテンツが来た時かなと思います
普段のクエストでは純粋にガッツドリンクの火力の低さが足を引っ張る印象が強く
あまり有用には思えませんでした

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog

検証,考察活器応変

Posted by ranger