【豆知識】スタグレのゾンディ干渉を避ける小技

2014年12月26日

EP3以降のレンジャーは「タクティクストラップ」
や「スタングレネード」などが習得しやすくなり

トラップ系のスキルを使う機会がかなり増えました。

ですが、そのトラップスキルにも弱点が有り
ゾンディールに当たると何故か干渉して破裂する。

(例の様な状況でスタングレネードを投げると干渉しゾンディの中央まで届かない)

敵に密集した地帯にスタングレネードが届かなければ
「タクティクストラップ」の効果が発揮出来ずPP枯渇状態となります……。

しかしこれにも多少めんどくさいですが干渉を避ける小技があって

c3

図の様にちょっと高めを肩越し視点で狙う様にすれば
ゾンディの当たり判定を逃れながらも中央に
スタングレネードを投げられるようになります。

勿論、ゾンディの中央に飛び込んで地面にスタグレをぶつけるという
脳筋的な方法もありますがこちらの方が低リスクですので、
ゾンディが貼られてる状況であれば
多少めんどうながらも肩越しで投げるのを推奨します。

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog