マガツ常設でのギアエクカウンターの強さの調査まとめ

ここ最近ゲームせずに天体観測したりしてるんですが
生まれて初めて流れ星って奴を見ました

まぁどうでもいいですね本題に入ります

前々から調べたかったので調べた事とかまとめ

メテオフィストの最適なクラス

色々試しましたがメテオフィストを落とすだけでクラスを選ぶ場合
瘴気でカウンターする場合JAが乗らない等の理由からも私の環境では
FiSu(一致属性)>FiPh>FiSu(不一致)>FiEt>FiHuになりました

しかしながらFiSuはポイントアシストや属性一致が求められる為
現実的に使いやすい範囲ではFiPhかなという感じなので
FiHuやFiPhで考えていこうかと思います

比較対象の動作フレーム

瘴気カウンターメテオと比較に用いるPAのフレーム数等取っておきました

PA名フレーム数
クエイクハウリング37f
フリッカージャブ33f
バックハンドスマッシュ47f
瘴気メテオ約72f

※60FPS
※ヒットストップ考慮 ロックベア1体を殴って計測しました
※瘴気について約と表記しているのは正確な再カウンタータイミングを計測する事が難しい為
※メテオフィストはスローFiアクションを装備している物として考えている
※ほんとはダブセ含めて出したかったんですが
 カマイタチヒット数のカウントが不可能に近いと感じたので諦めました

DPSを考える

各PAのダメージ予想ダメージ値を求め 各フレーム数を元にDPSを算出する
※非リミブレ リバレイトナックル想定

攻撃種別DPS
FiHu クエイクハウリング122672.4
FiHu フリッカージャブ(テックアーツ)172232.7
FiHu バックハンドスマッシュ212489.4
FiHu バックハンドスマッシュ(テックアーツ)244363.4
FiHu フリッカー → BHS (コンボ)214609.5
FiHu 瘴気メテオ133634.2
FiPh 瘴気メテオ(メテオ特化構成)170124.2

たぶん間違ってないと信じてる間違ってたらごめんなさい

つまり

各PAのDPS=強さではなく
低いから弱い 高いから強い というわけでは絶対にないですが

ぱっと見て取れる範囲で言うならば
FiPhに特化していてもメテオは対単体に有効打になりにくく
FiHuであれば普通に戦った方が強いのではないか?と

ただメテオはメテオで
・少量の範囲を持っている事
・消費PPが0である事
・クエイクハウリングよりはDPSが高い事
・遠距離攻撃が出来る事
など利点はあるので使えないわけでもないと思います

結論

結論「メテオは便利だがメテオのみはそこまで強くない」って感じ
普通に戦った方が良さそう

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog