新星14 イクルシオクルテ 異彩共闘 の検証

2019年8月10日

ビーチウォーズ2019実装の新武器
「イクルシオクルテ」について調べた事を書いていこうと思います

潜在能力は「異彩共闘」で
シフタ発動時デバンド効果を得る。シフタのPP消費量を軽減する。
と記載されている

また固有PAでシフタがあり
公式PVでは全クラスでシフタが使える事が強調されていた

当記事では同じくシフタ用途で使えるであろう
ブラッドリアクトを意識した方式での検証を行う

潜在倍率

この手のパターンの武器は潜在倍率かかれてねー事が多いので検証する

Phで検証

検証方法はクラスPhまずレゾナントのロッドのダメージが
計算した値と同じ値になってるか確認した後にPh武器関連のスキル倍率を抜いて
タリスのステータスを入力しなおした物を用いている

3910ダメージ

つまり倍率無しで0%なのでは…?

Hrタリスで検証

いやまさか0%な訳ないだろ
と思ってHrで検証しなおした
武器パレに入ってたクリファドのダメージがズレていない事も確認済み

潜在倍率は0%である事が確定した

※追記
シフタ効果時間中のダメージ倍率も変化なし

消費PP軽減量

PP-10かPP-50%かで意見が別れてるようなのでどちらかが正解と仮定して書く

未カスタムのシフタにヒーローのオールテックPPセイブを時の消費PP
乗算の場合は20*0.8*0.5 = PP8

加算の場合は(20*0.8)-10 = PP6

となる(加算は後に計算されるPSO2の仕様)ため消費PPは-50%

検証とは直接関係無いがもし暇でしたらこの記事も合わせてどうぞ

シフタ発動からデバンドが発生するまでタイムラグ

シフタ発生とデバンド発生にタイミングにタイムラグがある…
と言ってる人が居たので念の為に検証したが同時だった

※1F以下の単位で見ればもしかしたら違うかもしれないが…

シフデバの上限時間

どちらも上限60秒で変化無し

武器持ち替えに対応しているか

武器を持ち替えた時点で発生しているシフタは消滅する
(※シフタの効果が消滅する訳ではない)

※つまり支援限長をこの武器単体で活用する事は出来ない

シフタのチャージ速度

イクル装備状態と非装備状態で
シフタの入力から体の中央が光るまでのフレーム計測をしたが
どちらも60Fで変化がなかった

他人にシフタを掛けた場合

自分以外にもデバンドが付与された

他人にシフタを掛けられた場合

自分にはデバンドが付与されなかったので
シフタを掛ける人が所有する必要がある

デバンドを使った場合

消費PPに変化無し
シフタも付与される事はなかった

検証結果

とりあえず一通り気になった部分について検証したが

  • 潜在倍率は0%
  • 消費PPは-50%
  • シフタを掛けるタイミングとほぼ同時にデバンドが発生
  • シフデバ上限に変化無し
  • 武器持ち替えで消滅
  • チャージ速度も変化無し
  • 他人にシフタを掛けた場合 他人にもデバンドが掛かる
  • 他人からシフタを貰った場合 デバンドは掛からない
  • デバンドを使っても変化無し

といった感じで表記されている事以外の効果を確認出来ず
なんともコメントしにくい武器といった感じになった

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog