【炎特攻】フランメルシリーズの評価と火力比較

2021年10月28日

実装されたのでまとめ

潜在能力について

勇猛の型 Lv.4

威力+14%
エネミーを攻撃してから10秒後に再度攻撃をすると
属性ダウンの追加攻撃が発生 リキャスト20秒

グリッセンやフロステルシリーズと同じ潜在となります

火力比較

グリッセン/フロステルと同様で単に炎属性弱点になっただけみたいな感じです
ただ一点変更点としてグリッセンフロステルでは272だった攻撃力が
フランメルでは280とやや上昇した感じとなりました

この攻撃力が280となった影響についても書いていきます

Lv15環境での比較

まずはエネミーレベルを15に想定した比較です
見ての通りですがエネミーLv15にもなるとフランメルの倍率の高さもあって
Lv15炎属性環境下では追撃抜きでも最強レベルの火力となります

Lv17環境での比較

ペダスやネクス等のシーズナブル緊急クエストを想定した比較です

緊急クエストの想定では防御力をLv15の時よりやや高くなった影響もあり
やや他と比べて下がりましたがそれでも追撃抜きの状態でストラーガとほぼ誤差レベルと
基本的にはLv17環境でも炎弱点ならトップ級と考えて良さそうです

Lv24環境での比較

追撃抜き比較

パット見じゃよくわからないと思うので追撃威力も考えつつ比較を作ります

追撃威力の考え方は
(想定するDPS + 追撃分のDPS) / (想定するDPS) の数値を乗算して考えます

追撃分のDPSは31秒周期で回るとして
属性一致時は 350%*1.2*31 = 13.5483871 %/s
属性不一致時は 350%*31 = 11.29032258 %/s を想定します

例えばツインダガーの場合
Sヴァルチャー→Sヴァルチャー→通3→通4 (コンボDPS 369.1%/s)と繋げた場合
一致時は (369.1 + 13.5483871) / 369.1 = 1.036706549
不一致で (369.1 + 11.29032258 ) / 369.1 = 1.030588791
この数値を結果に乗算した物が想定される追撃込みでの比較となります

とまぁこの様に対絶望のLv24で考えても属性一致なら結構強い…という結果になりました

※比較時に想定するDPSが高くなれば高い程 フランメルは弱くなると想定されます
→ カウンター攻撃の頻度が異常になればワンチャン リサージュに負ける可能性がある
※逆に想定するDPSが低い程 フランメルは強くなります
→ 特に射撃法撃武器周りはこの傾向になりやすいと思われます
→ 殴り続けられる様な相手では無い場合等は近接武器でもこの傾向になりやすいかもしれません

注意点

フランメルシリーズは☆4武器であるにも関わらず下限補正が70%しか無く
☆4としては低めに設定されているようです

※表はフランメルの下限補正が0.75だった場合を想定した物

フランメルは非弱点属性でもグリッセンやフロステルの火力を超えるのでは?
といった話がありましたがそうはなりませんでした

つまり基本的には属性一致武器でokという感じとなります

さいごに

フランメルはめちゃくちゃ強い
…でも新リージョンやレベルキャップが冬に控えてるのを考えると
今あるコンテンツ(特に緊急クエスト)を凄いタイムでクリアしてイキリたい人向け武器
くらいに考えるのが良いんじゃないかと思います

まぁ個人的には強いとは思うんですけど
次のLv20→Lv35と大きな変化が近いので今は時期が悪いんじゃないかなと…

Lv15版
Lv17版
Lv24版
Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog