ダメージがブレたりブレなくなったりする謎現象について

この話ちらっとTwitterでお見かけしまして
題材としてはまぁまぁレベルのあれなので解説書いたら面白いんじゃないかという話

ダメージがブレたりブレなくなったりする

まずは中央エアリオで適当に攻撃
ライフルの通常攻撃によるダメージは全て同じ42が出ています

次に全く同じ装備環境でレゾルの森へ…
見た所30~32の間でダメージのブレが確認出来ます

謎…

中央エアリオには下限補正へのブーストが入ってるんじゃないか?みたいな説だったり
下限補正の仕組みが広まってる物とそもそも違うんじゃみたいな説だったり
色々仮説を見たのですがまぁ違うので解説をしていこうかと思いまして投稿です

攻撃力にはキャップが存在する

この謎に迫るのに重要なお話が1つありまして

NGSのダメージ計算では
エネミーレベルに応じて攻撃力が一定値を超えた物をカットする仕様が存在する
という事

具体的にはLv1で900が上限となっており
攻撃力900を超える攻撃が入った場合 補正がされて900に落ちるという仕様となっています
(現在Lv1以外のlimitにはどうやっても届かないので他レベルは検証不能です)

例はダメージ計算的には476が出る予定だった数値なのですが
攻撃力900キャップに引っかかり実際は444で止まる事例

何故こういった攻撃力に対して制限を掛ける様なシステムが存在しているのかは
分かりませんが上限が存在するのが事象としてあるとだけ覚えておくと良いでしょう

種明かし

中央エアリオだとダメージがブレないという現象は
下限補正が一定値まで盛ってある事
かつ上限での補正が入っている事が重なり合う事で起きる
現象で

対象レベルがLv1 ファイターLv20 ストラーガ武器で考えた場合
650 + 283 * 下限補正が900を超える下限補正値
つまり今回の場合 0.8833922261 以上の下限補正を確保しておくとブレなくなる訳です

というわけでどうせ検証用に作るので適当に作成

この装備での下限補正値は
0.75*(1.015)*(1.025*1.02*1.01)^2*(1.025*1.02)=0.8874464668
必要値に達していますね!

実際殴ってみるとこの通り
Lv1エネミーに対して与ダメージのブレが無くなり
その他のエネミーには普通にブレが発生する状態を作り出せる訳ですね!

さいごに

今回は下限補正時の攻撃力が900を超え
atk_limitによる900の上限に引っかかった為
Lv1エネミーに対してはダメージのブレが無くなるという現象が発生しました

現状普通にプレイしてて下限補正によって攻撃力900を確保出来る状況になる様な方は
ほぼ居ないと思いますが面白い事例として紹介です

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog