グリッセンシリーズの火力比較と性能について

2021年7月10日

たぶん使い方次第だけどめちゃくちゃ強い武器

NGS初の属性持ち武器

武器属性とエネミー属性が一致時に15%
不一致時に10%が入
る仕様となっており
旧PSO2側で言う所の属性値の様なシステムとは全く違うシステムみたいです

また属性付き武器で殴る事でエネミーの属性ダウンを取れる
というのも新仕様としてあるようです

潜在能力について

勇猛の型 Lv.3

威力+13%
エネミーを攻撃してから10秒後に再度攻撃をすると
属性ダウンの追加攻撃が発生 リキャスト20秒

潜在4で無条件威力部分が+14%になります

この潜在の追撃部分では雷属性部位倍率参照(?)の威力350%追撃攻撃が
攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
の1ループ最短30秒程の周期で発生するという解釈の様です

追撃威力は潜在Lv1で350%

潜在Lv3でも威力は350%のままの様です(りこ様から拝借)
潜在Lv4については検証が無いので分かりませんが
とりあえず記事内では350%と仮定して考えます

また追撃部分は雷属性部位倍率を参照する様で
雷弱点に対してはそこそこのダメージソースとなってくれそうです

火力比較

追撃を含めない純粋なダメージでの比較表
総倍率こそ高いですが☆3故の攻撃力の低さがやや足を引っ張ります

また☆3故に与ダメージのブレ幅が70%~となっている為
最大ダメージこそヴィアルトやフォーシスに勝りますが
期待値で見るとそうでもないみたいな奴ですね

個人的に特に注意したいのがリサージュとの比較でしょうか
間違いなく最大ダメージは大きくなりますが
リサージュの強みはクリティカル率にあって期待値で見ると負けているという事
なので見えているダメージだけで判断は本当に辞めた方が良いと思います…

Lv17簡易版
Lv17詳細版

需要があるみたいなのでLv17版を追加
敵の防御を低めに想定した事で武器攻撃力の低さはあまり気にならない感じとなります

追撃の強さの考え方

追撃を含まない部分でのダメージを考えましたが次は追撃について

ただ追撃込みのDPSについて細かく考えるのは非常に難しいので
ざっくりとした傾向と考え方についてのみ書きます

ナックルDPSで考える(?)

例えばですがナックルの案山子殴りで考えた場合

りこ様から許可もらって拝借

追撃は威力350%を(最短で回すのは難しいので)1週31秒で回すとして考えた場合
スキップトライ×2→通常345の弱点一致時のコンボは
(355.98+350/31*1.2)/355.98=1.038059405
つまりおおよそ3.81%程のDPSアップと考えられる訳ですね

トライ後半*2→通常345コンボ比較

とりあえず弱点一致時+3.81%程を乗算した物を追加
ナックルのコンボで考えた場合
ナックルの最も強いキャトリアシリーズには弱点属性でも届かず…という感じ

緊急クエスト等を想定した場合でのトライ後半×2 通常345のコンボ比較
どの程度殴れるかにもよりますが防御力を低く見積もる事で最上位の性能があります

どうなれば強いかを考える

例えば解放リサージュと比べるとして
追撃抜きの弱点属性グリッセンからリサージュに変えた際の威力差は+4.79%程

350/31*1.2/(1.0479-1)=282.8473298
つまり想定する攻撃のDPSが283%/s程を下回る場合
グリッセンがリサージュより高い火力を出せると言えるんじゃないかと思われます

ただ理論値のDPSとしても283%というのはやや低い為
実運用として考えるのであれば弱いクラス 弱い武器種程 グリッセンは強いみたいな話になります

その他考えられる事

このゲーム カウンター攻撃はDPSが高い傾向があるので
カウンターを比較的取りやすい相手だと弱いと言えそう

ある程度追撃を発生し続けられる事前提ではありますが
近接職のペタスヴェラ戦みたいな
殴りにくい時間が増えれば増えるほど追撃の比重が増える
…みたいな話もできそうですね

有効そう(?)な使い方について

更に面倒な話を投下

武器持ち替えを活用する

このグリッセンって武器は調べた限りでは
攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
→攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
の周期で動く武器な訳なんですが

攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒
攻撃→10秒→攻撃→0.6秒→追撃→20秒

グリッセンを装備する必要性があるのはこの黄色く塗った区間のみで
属性ダウン値を気にしないのであれば
10秒程の区間以外は他の武器で戦っても良いという事

この場合 おおよそ10秒毎に威力350%を発射する装置としてグリッセンが使えるので
グリッセン装備中の追撃の比重を更に上げる事が出来ます

先程のナックルのコンボDPSの話に話を戻しますが
武器持ち替えを考慮した場合 威力350%を10秒毎に発射出来る装置と取れるので
(355.98+350/10*1.2)/355.98=1.117984156
この数値を表に加えるとこんな感じ

先程ナックルコンボではあまり強くなさそうな感じの話をしましたがこの場合そんな事なく
10秒限定のシンデレラですがめちゃくちゃ強いです

まぁ当然なんですが武器の変更を挟むという事は操作難易度は上がるし
使い勝手も最悪
なので自身のプレイスタイルに合わせた戦い方をした方が良いでしょう

もっと武器持ち替えを活用する(?)

なんとこのグリッセンの追撃
追撃の発生させる為の攻撃をした時点で武器を持ち替えし
持ち替え後の武器で追撃を当てた場合
持ち替え後の武器の威力でダメージが計算される仕様になっているようです

左画像のグリッセンは潜在1の+0で普通に当てたクリティカルダメージ
右画像ではキャトリアウォンドに持ち替えた非クリダメージ
とこのように追撃が当たる瞬間に武器の持ち替えでやや威力を伸ばすことが出来そう…

問題点として攻撃動作中に武器持ち替えすると追撃以外のダメージ判定は消えるので
消えない範囲でうまく追撃周期と噛み合わせないといかず
実用性はかなり低い小ネタと言えるんじゃないかと思います

プリセット比較

トロワーデやテルセウスと違ってクリティカル補正が無い
☆3なのでプリセット選びはかなり混沌としています

対絶望を考えたグリッセンのプリセット比較

旧国から持ってきたユニットにガデエテマークグランドを積んだ想定版

NGSユニット装備想定(アルズセクレテによる下限補正4積み)

厳密に出し始めるとめちゃくちゃめんどいので省略しますが
下限補正がない程 エネミー防御が高ければ高い程 フェタルの効果が優秀になるので
このあたりも考慮してプリセット選びをしたい感じがあります…

まとめ

  • グリッセンシリーズの強さは使い方に依存する部分が大きく一概に強いとも弱いとも言いにくい
  • DPSの低い武器種程有用と言える
  • カウンターを取りやすい相手は苦手
  • 殴れない時間の多い相手や武器種だと強い
  • 高DPSを出すのに自信の無い人とかには良いかも
  • 武器の持ち替えを考慮すると現状最強武器のポテンシャルがある
  • ダウン蓄積が取れはするので属性ダウンで動き回る敵を止めたり一気に火力を出しやすい面も
  • プリセット選びは混沌 補正値を盛ってないならフェタルが優秀
  • 低レベルを想定すると強い
  • 雷属性限定の強さ

ダウン蓄積値については調べたくなかったので触れませんでしたが
おまけでショックダウンも狙えるのは
ペタス・ヴェラの様な相手だと多分大きいんじゃないかと思います

雷属性に強みが限定されていてコスパはあんまり良いとは言えないので
他に☆4を作った上で資金があるのであれば作ってみても良い
そういうポジションなんじゃないでしょうか

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog