【卍超新星卍】新15タリス ヘイロウについて検証と火力比較

2020年12月26日

またしてもおもちゃ枠武器が実装されていたので入手して調べました

潜在能力について

超新星 Lv3の効果

威力+10%。
タリス設置状態でチャージテクニック仕様時 タリスから追撃が発生。

恒例の威力も何も書かれてないやつですね 調べます

追撃の効果

少しわかりにくいかもしれませんがチャージテクニックを撃った際
タリスの投擲箇所を起点に範囲を攻撃するという物となっています

追撃威力について

追撃威力を調べたのでまずは結論から

法撃力参照 法撃属性(法撃スキル倍率参照) 法撃部位倍率参照
武器の属性ダメージ有り JA無効 謎倍率の補正を1.0 威力400%(たぶん)
謎倍率による減衰があり 400%(1.0)/320%(0.8)/280%(0.7) と威力が変化

※基礎威力が100%で謎倍率が4.0/3.2/2.8の可能性も一応あり得る

威力の調査

法撃力参照の法撃属性というのはすぐに突き止められたのですが
威力についてはかなり悩まされました

威力381%説が上がっていたのですが
381という数値があまりにも中途半端だったのと
確かに近い数値は出ない訳ではないんですがなんか違うのでまず却下

しかしながらどうしてもしっくりくる数字にならないなぁと
とりあえず381*1.05をしてみたら400.05に…
というわけで400で考えたら色々計算がうまく行ったので
たぶん威力400%と考えられます

この1.05というのはダメージ計算における「謎倍率」と呼ばれる物で
今回はこの謎倍率が1.0になっている状態と考えていて

謎倍率は「直撃補正」ではないか?と考えられている倍率で
今回このタリスに影響してくるってのはなんとなく自然かなと

問題は証明する方法が無い事なんですよねこれ
謎倍率に関連する物も今まで解式PAとゾンデしかないですしよくわからない…
なのでたぶん謎倍率1.0での威力400%という表現の域を出ません

参照部位倍率の調査

みんな大好き深遠なる闇の生首で調査 法撃部位倍率を参照しているようです

威力減衰について

ほぼ密着に近い状態で100%
少し離れると80%
更に離れると70%
といった形で距離によって威力を減衰させる仕様があります

恐らくこれは謎倍率による補正の仕様が絡んでいると思われます
謎倍率の細かい話は今後書くかもしれません…

本当にタリスが部位に食い込むレベルでないとFULLの火力は出せないので
実践で100%の火力を出すのはかなり難しい様に感じます

火力比較

本当はFoかなんかで作りたかったのですが面倒だったのでHr想定で…

まぁぶっちゃけ素の火力はスティル最小と同等程度と今の環境だと
やや低めなので追撃部分次第かなと…
少なくともHrで使うような武器ではないですね

フルクシオ関連はもうしばらく時間をください

さいごに

謎倍率が1.0だったりネタ武器なのにやたら悩まされましたが
とりあえず解決出来てよかった…

運用ははじめに紹介した通りこれはTeにとっての
支援しつつ火力も出せるネタ枠タリスといった感じになるんじゃないかと思います

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog