ヴォルテクスラーマの潜在検証と性能について

2020年11月7日

な、何だお前…
存在しない事にしてたけど普通に出おったまじか

まぁ折角なのでこの意味不明な潜在について調べた事をまとめておこうかと

潜在能力について

銃剣の光渦の効果

抜刀時7秒毎にターゲットに自動射撃を行う。
1000万ダメージを与える度、自動射撃が2連射となる。

説明文読んでも概要は分かれど効果が全くわかりませーん()パターン
毎度恒例ですが調べていきます

潜在倍率について

イベイドシュートにて調べました
計算したところ潜在倍率は隠し効果として16%有るようです

自動射撃の威力計算について

自動射撃はJA無効で打撃属性(打撃スキル倍率参照攻撃)で
射撃力射撃部位倍率を参照する威力1600%攻撃となっていました

射撃力を参照しつつ打撃属性の射撃部位倍率を参照するキメラで
これはPhライフルのマーカー起爆同様のよくわからないダメージ計算です

※部位倍率は リンガ胴体は1.0*0.9 リンガ頭は2.0

射撃部位倍率を参照しているのでヘッドショットを取る事ができ
LuでもHSを取れます(だから何かと言われても困りますが…)

TeLuにして通常ガンスラ時の挙動も念の為調査
射撃力依存で打撃属性(打撃スキル倍率)となっており
おそらくは表Lu時と同じ挙動をしていると思われます

自動射撃の性能について

自動射撃は抜刀中に射程内であればロックした部位にほぼ当たる判定の様です

潜在説明文にも書いてある通り
1000万ダメージ与える毎に1度だけ2連射となります
これはぶっちゃけ微妙かも…

おおよそ65m~70m程度が限界射程となっており
ロック限界距離よりも更にエクストリームのタイム1枚ちょいくらいまで届きます

また7秒毎の自動射撃となっており射撃間には7秒の間がありますが
このカウントは他の武器を装備している間も進みます

火力比較

※DPS比較ではないので注意

単純な火力面の話をするとこの武器
非常に弱く相当盛ったとしても光跡の通常潜在よりも更に弱いくらい威力しかありません…

なので追撃部分をどう活用するか
という部分で勝負する武器という感じなのではないかと思われます

実用面の話

基本的にこの武器 “普通に使うとめちゃくちゃ弱い" としか言いようがありません
じゃあどう使うかというと抜刀さえしていれば追撃が入るのもあって
初手の火力として使うのがよさそうです

例えばクラスTeLuで赤を起点とした六色構成と
拾った状態にS1諸刃だけ入れた物での比較なのですが

置きエイミングショットの火力については
クラースと比べて勝ち目を感じる程度にはあります

当然これは六色の倍率が発動していなければ発動していない程差が開くので
六色を発動させられない様な場面での初手での一撃火力としては正直悪くない部類なのではと

画像はダガンのコアを狙った例

その他で言うと座標っぽい攻撃判定(プロミネンスアサイルに近い?)を持つので
攻撃判定についても評価できる
んじゃないかと思われます

あえて強みを上げるとこの2点ですけどなんか思ったよりも使える様な気がしてきました

さいごに

武器としての火力があまりにも弱いので
ガチ武器というよりかはおもちゃ枠の印象が強いですけど
使える場面はなんだかんだ見いだせそうな部類の様に私は感じました

元々どうせゴミやろw感覚で記事書こうと思ってたにも関わらず
なんか使えそうな気がして手のひらドリル状態になって疲れたので今回の記事は終わり

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog