【決闘】魔人・ファレグの部位倍率とギミック調査

ちょっと調べたい事があって
別の調査のついでに調べざるを得なかったのでまとめ

ファレグの部位倍率

耐性ギミック以外は普通の部位倍率を持ったエネミー
HS倍率は1.2とEP4後期のボスモンスター並のHSしか有りません

耐性ギミックについて

おそらくアンガファンダージと似たような仕様で
武器による耐性は特定武器で攻撃した際に50%ダメージカット
属性による耐性は特定の属性ダメージを50%カット
となっていると思われます

つまりランチャー光が付いた場合
解式PAの半減は無視出来るけど光属性部位倍率の半減は無視出来ない的な形となります

高度による減衰補正について

そういえばこういう謎なアップデートあったなぁと
ふと思い出したのでおまけ

高度による補正は時間経過によって除々にダメージ減衰していく
言わば逆ヒーローブーストの様な仕様を持っており
最大で99%カットするようになっています

この「高度を維持しつづけた際に~」は
おそらく5秒間高い高度にとどまった際に発生する仕様となっていました

具体的な減衰スピードとかはちょっと取ると面倒なので省略
まぁおまけという事でおまけ

さいごに

防御力に違和感感じて調査したんだけどただの時限で射撃力伸びてただけってオチ
高度補正どうこうはHrくらいしか引っかからない様な気がしますが
一応そんなギミックあったなぁって事で調査

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog