零式ギ・グランツのJAの重要さについて

知ってる人は知っているだろうし
ぶっちゃけそんなに細かく書く様な要素はないのですが
定期的に知らない人が現れるので記事に

JAと非JAでダメージが違う問題

左 非JA 右JA有り

テックチャージJAアディションはちゃんと取得しているのに
何故かギ・グランツのダメージが全然違う!?!?!?何故!?!?

ある程度法撃職やってる人で知らない人はおらんやろレベルだとは思うのですが
たまにガチで知らない人がおる様なので解説しますと

これはテックチャージJAアディションの仕様

テックチャージJAアディションは「チャージテクニックがJAになる効果を得る」効果で

零式ギ・グランツにおけるチャージは
この大きい剣の様な薙ぎ払い部分のみを指している
感じとなります

なのでテックチャージJAアディションを取得していたとしても
零式ギ・グランツはなるべく自力でJAを取った方が良いという感じです

JAの有無によって変わり得るダメージ

61267/47129≒1.3
この持続攻撃部分はJA倍率の30%分ダメージが変わる事となります

通しの場合だと持続攻撃部分10%チャージ部分50%の威力配分となっていて
チャージまでは最短で5hitの持続部分が入る事になるので
(10*5*1.3+50*1.3)/(10*5+50*1.3)=1.130…
非JAから13%程度JAにする事で火力が上がる感じとなります

さいごに

めっちゃ重要な要素なのにいまいち解説が無いからか
ガチで知らない人がいるみたいなので解説として投稿です

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog