ツインクレアセイバー潜在「精励領域」の検証

S5:領域加勢について書いてて思ったのですが似たような効果のはずなのに
明らかにswikiに記述されているツインクレアセイバーと効果が違う
のがどうしても気になったので調べた事を記事にしておきたいなと

潜在能力について

精励領域の効果

威力が12%上昇。
クリティカルフィールド EPPRFの効果が有効時、
フィールド毎に追加効果が発生する。

という説明文

蓋を開けてみないと分からない系の奴なので調べていきます

クリティカルフィールド発生時の効果

クリティカルフィールドのバフが有効時に
クリティカル威力を+4%する効果となっていました

これはフィールドリメイン効果中も有効となっており
PBで試した所 非クリティカルダメージには影響ありませんでした

EPPRフィールド発生時の効果

精励領域のswikiでの記述

クリティカルの部分はまぁいいとして問題の部分
フォトンブレードのPP回復量はおそらく増加していないように見えたのでいいのですが

気輝応変を付けて測定演習ロックベアを殴った時のPP

DBでの通常攻撃は7/8/10+10という回復量になっていて
仮に+70%回復しているとしたらEPPRF込みで1→15.9→32.5→52.5→72.5になるので
絶対に違う

「S5:領域加勢」と同じくPP+2として考えると
+12→+13→+15→+15となってスッキリするなと…

また「S5:領域加勢」と同様にエレメンタルPPRフィールドの属性一致の条件を無視するのは
ツインクレアセイバーにもあるようで光属性武器でロックベアを攻撃しても
光弱点エネミーと同じ様にPP回復しました

さいごに

私は検証というのはどちらかといえば過程が大事だと思っていて
結論だけ書かれていてもやはり真実かどうか判断しづらく
現状のswikiの問題点の1つだと思います…

たぶん今更ツインクレアセイバー調べても誰一人にすら需要が無いんですけども
何かしらのデータを残しておくのは大事かなという事で記事にしました

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog