新実装SOP「S5:静心拡域」についての調査まとめ

雨風2020で実装の奴

恐らく元になっているスプレッドニードルの改潜在と比較しつつ性能について書いていきます

散弾威力について

Gu使用時

阿呆なのでRaではなくGuで調べましたがたぶん性能自体は同じ

散弾威力は 遠距離時200% 密着時に250%となっていました
スプレッドニードルでは遠距離時400% 密着時500%だったので
S5静心拡域の散弾威力は元の半分まで落とされている様です

スティル武器のステータスやSOP倍率を含めた威力の比較でも
元のスプレッドニードルの66%程度の威力となっており
範囲攻撃として使う分にはやや不十分な火力
かなという印象を受けました

※この密着状態による与ダメージの変化はスプレッドニードルにもある仕様
※この密着時の補正は3m程度しかないので基本ほぼ乗らない

Ph使用時

この手の潜在はPhと既存クラスで威力が変わるので一応Phでも調査

散弾威力は 遠距離時60% 密着時に75%となっていました
スプレッドニードルでは遠距離時120% 密着時150%だったので
Gu時同様にこちらの威力も半減されている様です

※この密着時の補正はPh時はスプニにも有り10m程度の範囲であれば乗る
※GuARと違い意識すれば乗せられはするのでなるべく近距離で戦いたい(?)

参照部位倍率について

参照部位倍率は射撃
しっかりヘッドショットの判定もあるのでなるべく頭を狙いたい

散弾の当たり判定について

散弾のカラーがスプレッドニードルとは違い白っぽい色となっています
当たり判定は最長20m程度の扇状(?)の当たりで
武器迷彩を装備した状態のスプニと同様の当たり判定となっていました

※武器迷彩をしない状態での比較だとAR自体の長さが違う事で判定が若干変化する
※試した限りではPhでもスプニと同様だった

散弾のPP回復量について

S1応変でPP回復停止させて計測

1hit当たりPP6回復でスプレッドニードルと同様のようです

※アタックPPリストレイト等の効果は乗るのでRaFiにして計測
※Phでも多分 PP6(*1.3)回復のまま

さいごに

左スティルと右スプニ比較

根本的にスプレッドニードルよりも散弾部分の威力が低く
武器ステータスやSOPの差を込みで考えても
現状では散弾部分の威力が低くスプニの上位互換にはなりえないという感じのSOP

ただ散弾部分関係なく威力2%は保証されており
クリティカル率が気にならないプレイやSOPの構成をしているのであれば
通常時の追撃によるダメージ増加 PP回復の恩恵を得られるので
採用する価値くらいはあるんじゃないか?って感じになっていると思います

私は阿呆の民なので40mで買いましたがどんどん値下がってきてはいる程度の供給もあって
採用しやすい割といい感じのSOPな様に感じました

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog