ショウタイム等スキルのCTが伸びる原因についての解説

昨日の投稿でちらっと書いて流してしまった部分について
補足的な意味を込めて昨日とは違う部分の解説です

実は全く仕様でもなんでもないのでは???
とも最近のPSO2見てると思えてきたので
とりあえず変な仕様に目を向けてみよう!!的な感じで書いていきます

フリーズを喰らう

一番分かりやすいのがDFエルダーかなぁって事で
ショウタイムを発動後 エルダーの遠距離からの氷塊を4連で食らってみました

(見やすい様に0.3秒遅らせてます)

フリーズが溶けた後の残り時間は13.4秒になっていました

これはフリーズという状態異常にスキルのリキャストを止める仕様があるのだと思われます

フリーズで凍る事自体がデメリットなのに
更にスキルのリキャストのカウントすら止めるのは
なんかおかしいような気がしなくもない…

エリア移動をする

ワンモアタイムを発動させないようにして森林探索のエリア1と2を出入り

同じく見やすいように0.3秒遅らせてます

何度も出入りした結果 残り時間は12.6秒と表示されていました

これはエンドレスクエストなんかのエリア移動の多くなるクエストで
頻発しやすい現象でロードが遅い人程この時間も増えるようになっています

過去に書いたこれなんかでもちらっと書きましたが
vitaや低スペPC の場合 エリア移動前にショウタイムを使うのはなるべく避ける
などの対策が必要となります

カタパルトの転送中でのスキル発動

これも結構有名なやつだと思いますが一応
カタパルト転送中に"ワンモアタイムが"発動すると

ショウタイムが不発してそのままリキャスト待ちに

これはデウスエスカゼフィロスの転送時などにも同じ事が起きますが
ワンモアタイム発動の条件は"TMGを装備している事"なので
エレヌバティナやライフルに持ち替える事で回避出来ます

さいごに

とりあえず昨日書いた記事とは
違う形でのショウタイムのリキャストがおかしくなる問題はこんな感じ

正直全部修正して欲しいとしか思わないけど
これら全て長年放置されてる問題なので修正の見込みはうすそうだなぁって思ってます

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog