測定演習ロックベアで少しでも火力を出すための小技集

測定演習ロックベア攻略的な
少しでも火力出すための小技的な物を書いていきます

ヒーロータイム複合を貯めてから開始

定番かもしれませんが一応

事前に4匹のロックベアを出して本命のロックベアとの勝負が可能なので
ギア稼ぎしてから戦う事が出来ます

撤退中のロックベアも結構ギア稼ぎのカモなので 忘れず殴るように

スイッチを活用する

このスイッチヒーロータイム使ってから殴る事で
攻撃力上昇+999にするためのヒット数稼ぎになります

大きな恩恵がある訳ではないと思いますが
ヒーローの場合頭に入れておくといいかもしれません

マグエキサイトを使う

そこまで大きいダメージではないですが
マグエキサイトを入れる事でほぼ役に立たないマグの攻撃が
もしかすると火力の足しになるかもしれないレベルにはなる

アクションはメギドが強かったはずです

設置型の技を先に設置しておく

鉄板ですが先にジェットホイールやポイズントラップを置いとくとかは有効です

リーパー複数盛り

これも定番ですが一応

リーパーは前回の検証の通り 複数重複して乗るっぽいので
現在だとリーパー炎氷雷闇スレイヤー原生の組み合わせが最強になります

リーパー4種+スレイヤーの倍率は驚異の76.23%

卍最強卍じゃないはずがないので用意出来るなら作ってみると面白そうです

デリシャスバーガーを食べる

デリシャスバーガーを食べる事で単に「PP回復をする」って意味だけではなく
「PPスレイヤーを乗せた状態で開始する」事が出来ます

PPスレイヤーが乗ってない状態でスタートするよりも
PPスレイヤーを乗せた状態でスタートした方が当然火力は高いので
少しでも火力を伸ばしたいならば一考の余地有りです

乱舞を乗せる

フィールドに降りて2分経過?で乱舞が待機状態になり
その後ボスを攻撃する事で発動させる事が可能です

乱舞がヒットする事で最大10%のダメージアップなので逃がせません
※なおペットには乗らないので注意

スイッチキャンセル

これは昔からナベTAやアムドTAで使われてる鉄板技ですね

20秒という限られた時間で何かをするのであれば
モーションもキャンセルしたほうがいいかと

やり方は「ジャンプボタンを入力しつつアクセスする」です

この一瞬で出来る事は限られると思うのでおまけみたいな感じですが…

※運営さん修正する気になったなら こんな事しなくてもキャンセル出来るようにしてください

S1:賭死の撃を活用する

賭死の撃は被弾9回する事でダメージが10%上昇する
増幅なんかより遥かに強い最強のSOP

被弾のやり方は動画の通りでロックベアの後ろ側に立って
薙ぎ払いモーションを誘発させることです
(できればマッシブハンターも装備したい)

蓄積最大になるとオーラのようなもやもやが出てきますが
正直わかりにくいので9ヒット数える方がいい感じ

普段は使いづらいSOPですが
こういう場面であれば強いので是非活用してみてください!

※同様にマロンも膨らます事が可能です

残ったロックベアを活用する

ウォークライの関連スキル ウォーブレイブなんかは
残ったロックベア相手にも有効で単体だと3%しか上がらない倍率が
2体巻き込んで6%にする事が可能となります

累加追撃を活用する

累加のダメージを蓄積させて
ロックベアに初手で250,000ダメージを与える事が可能

初手のダメージだけは大きいかなぁって思うので
選択肢に入るんじゃないでしょうか

ゼイネシス・アレティアの潜在を活用する

ふと思いついたのですがゼイネシスのPT支援潜在は30秒のバフが入り
発生後は持ち替えてもバフが消滅しません

微々たる差ではありますが本記事の趣旨に沿ったものなので紹介です

シフタストライク

試してないのでちゃんと出来るかどうか知らないですけど
たぶん1人のランキングとしてカウントされるんじゃないですかね…

正直この手の要素は荒れるのであまりオススメはしませんが
どうしても火力伸ばしたいなら考えてみてもいいのではないでしょうか

さいごに

とりあえず思いついた小技的なのはこのくらい
他にこんなんがあるよー的なの言ってもらえれば
追記するかもしれないししないかもしれません

そしてこんな書いときながらロックベアで楽しめる勢ではないので
検証で使えそうな場面以外はロックベア使わないと思います…

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog