戦道2019で追加された武器の火力比較

2019年9月7日

検証とか色々で後回しになりましたが
毎度恒例の火力比較の記事です

また過去の記事へはこちらのリンクから遡る事が出来ます

シホウゲンブ

シホウゲンブは ついに実装されたユニーク☆15のナックル
SOPはs3のみ対応とのことですが

火力は☆15の底辺レベルでしかないので
潜在効果の頑強になるの部分を活用出来るかに掛かってくる感じです

比較にザラを追加しましたが
ザラよりかはちょっと強いので完全上位互換的な使い方は出来そうです

サーペンプレンザー

打撃ブーツ
法撃ブーツ

サーペンプレンザーはジェットブーツでSOPは1,2,3対応
ネオカブリスなんていう打撃の極端に低い物もあるので打撃と法撃の表を用意しましたが
いずれにしても火力自体はやや低め

ただこの武器は火力以外の部分がDPS向上に繋がりすぎており
火力は大したことはないが呪いの武器といった感じになるんじゃないでしょうか…

ランフェシー

☆15ではなく☆14ですが一応おまけ
ランフェシーはs1,s2対応の全クラスツインダガー

何の意味があるのかわかりませんが射撃力が高い
そしてそんなに強くないので他クラスでどうしてもダガーを装備したい場合は
クラフトしたインヴェイドなんかの方がいいんじゃないかと思います

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog