全クラスシフタ イクルシオクルテの火力比較や評価について

2019年8月11日

ビーチウォーズ2019実装のユニーク14の火力と
使い勝手等について書く

なお潜在自体についてはこちらで検証記事を書いたので見てもらえればと思います

事実についての検証と主観が混じり合うのはよくないかなと思ったので別けました(´・ω・`)

火力について

イクルシオルクテの潜在倍率は0%

潜在倍率無しなのと素の法撃力があまりにも低い点含めるとSOP有りでも
かなり火力が低いと言える

この数値は記載していないが
未クラフトのフォルニスやアストラよりは高いが
クリファドやネメシスNTよりも低いくらい

冗談抜きで火力が低いので現環境において攻撃目的で使用すべきではない

ユリウスニフタの火力

一応火力面で強い使い方もあるので念の為に紹介しておくと
エンドレスクエストなどのクエストでの
ユリウスニフタの火力はそこそこ高い(想定はGuFi)

とはいえ似たような用途のブラッドリアクトと比べて劇的な差ではない為
ニフタ目的で採用するには少し厳しい

ソロでの使い勝手は悪い

武器持ち替えで効果が消滅する為
やはり環境となっているSOPの支援限長が活用しにくいのが大きく
もし活用するのであればストライクガスト→限長に持ち替え→イクルに持ち替えの手順になる

しかもこの方法を取った所でデバンドに限長を乗せる事は出来ないので
デバンドがやや腐り気味 (固有グランがあれば可能だが…)

さらに言えばモタブの様なチャージ時間短縮効果もないので
シフタの維持しやすさという点においてもブラッドリアクトに劣る

マルチならば多少活かせる場面もあるかも…

モタブの様なチャージ時間短縮が無いのは痛手であるが
シフタとデバンド同時掛け出来るというのは単純に時短になるし
時短になる分 ステップなどの無敵時間で回避された分のリカバリーもしやすい

結果マルチであれば可能性くらいはあるのではないか…と言った感じ

この武器の最大の問題点

支援限長の兼ね合いなどが気になるがやはり根本的な部分を言うと
武器パレットの数が無限になるのであればソロでも
テレポーターの起動前くらいは活用してもいいかなと正直思う

しかし現実は武器パレットが6個しかないので
どうしても活用機会を作り出すのが難しい…

さいごに

この武器の問題点なのかPSO2自体の問題点なのかは分からないが
いくら使い分けで優秀な可能性のある武器を出された所で武器パレットが足りない
という事を顕著に感じざるを得ないそういう武器となった

あと最近の武器は倍率を表記していない武器が多すぎて
パット見潜在を見ただけで倍率があるかないか分からないのは初心者殺し感も半端ない
この辺りのシステム面にも手をかけてくれればなぁ…なんてのを検証中に感じました

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog