PSO2 DamageCalculatorのコアな部分解説 妙撃の倍率を潜在倍率に入れてはならない理由等

2019年6月19日

与ダメージ計算 及び 期待値周りの話をほぼ完璧に理解した(自称)ので
こういう話でも書き残しておこうかと

度々説明に出してはいる物このサイトについて…
使い方についてははっきり言って説明読め…と言いたいだけなのと
わざわざ此処でする様な物でも無いと思うのであえてしない
(というか他サイトやwikiにすら使い方が書かれているし重複させる意味がない)

ただスキル倍率の話やクリティカル関連の話についての補足は
多少付け足してもよいかと感じたので今回はそういう話でも

妙撃の志について

妙撃の志…はクリティカル時の威力を上昇させる

これはwikiからの引用であるが

という表記がされておりしっかりwikiを熟読していないと
最後に書いてあるここを見逃しがち

ここについてもう少し具体性のある説明をする

普通の倍率とクリティカル威力の違い①

イメージをつかみやすいようにグラフを作った

青線が適当に光跡ダブセで適当な数値を入力した物
クリティカル0%~100%までの間での与ダメージ期待値のグラフである

武器ダメージというのは武器火力の90%~100%の間でブレるようになっており
想定されたクリ0%の時点での期待値は武器火力の95%の130157ダメージ

またクリティカル100%での期待値は武器火力100%でのダメージであり
今回は132385である

グラフの見せ方の問題もあるだろうが
クリティカル倍率を考えない場合のダメージ期待値はクリ率0~100%で殆ど変わらない

普通の倍率とクリティカル威力の違い②

次はグラフに
赤線「クリティカルダメージを15%した物」
黄線「全てのダメージを15%した物」
を追加した

全てのダメージを15%した黄線は青線と同様にクリティカル0地点と
100地点で大きい変化はない(厳密には青線とは角度が変化しているが)

それに対してクリティカル威力を上昇させた赤線の与ダメージ期待値は
クリティカル率に応じて大きく変化していく

当然どちらも与ダメージ15%しているだけなので
クリティカル率100%時点で交わり与ダメージは先程の数字の115%にあたる
「152242」となる

イメージを掴めるかどうかはわからないが
とにかくクリティカル100%でもない限りは
クリティカル倍率と全てに掛かる倍率を同じにするなという事が言いたい

逆に言えばクリティカル100%の環境であれば
クリティカル倍率と全てに掛かる倍率を同じにしても良いとも言う

とりあえず妙撃やクリティカルスキルどうこうの話は終わり
わかりやすくかけてるだろうか…?

スキル倍率は特殊な場合を除いて省いていい

自分は結構人が作ったダメージ比較を見るのだが
複雑に絡み合うスキル倍率をいちいち入力されても合ってるかどうか分からない!!!
なので簡素にする手段と簡素にしていい理由についてざっくりと書く

まず事前知識として持っておきたいのは
スキル倍率というのは攻撃力や属性ダメージを計算し終わった
最後の部分にかかる

1500ダメージに30%アップのスキルが掛かれば1950
1000ダメージに30%アップのスキルが掛かれば1300となる

そしてどちらがどれだけ強いかを表す場合は通常 比率で表す
aが1000 bが1500とすれば 「bがaより50%強い」という表現を用いる
ここに30%アップのスキルが掛かったとしてaが1300 bが1950なので
当然結果は「bがaより50%強い」のままであり
条件が全て均等にかかる場合は30%という数値を考慮する必要性はない

特殊な場合…というのはクリティカル威力や
エレメンタルコンバーションの様にEPDを絡めると変動する場合や
射撃PAと射撃力依存の打撃PAを比べる場合など
条件が均等にならない場合を指す

当然ここで確殺が足りるか…みたいなのを調べたい場合は
厳密に一致する数値を入力しなければならない

細かい部分の仕様の話

先日色々考えていたタイミングで気がついた事だったのだが
クリティカル率 20%でクリティカルストライク系倍率1.15にした時と

Fiスキルのクリティカルストライクの倍率をONにした時の
meam(期待値)が違う

これは結構えげつない仕様で下のスキルボタンをONにした場合
更にクリティカル率が+15%されるようになっている

先程紹介したwikiでも書いてある通り
クリティカル率が100%を超えるとズレる不具合の要因にもなりかねないので
下のスキルボタンで調整する場合 設定するクリティカル率をその分下げる必要がある

特に説明もなされていないが誤った結果を作り得る要因なので注意したい

さいごに

なるべくわかりやすさを重視して書いたつもりではいるが伝わっただろうか?
伝わらなかったら表現力が足りてませんでしたごめんなさい土下座して謝ります

それと内容とは関係ないですが地味にですがデザインも文の書き方も直していて
きっちり表示されるかも不安でいっぱいいっぱいです。。。

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog