潜在能力の状態異常率について

2019年6月11日

『PSO2』EPISODE6 スタートガイドブック
(Gzブレイン発行 )

EP6ガイドブック発売から1ヶ月以上
有能な潜在能力のデータを扱っているにも関わらず全く話題になっていないので
引用という形式で各潜在能力を改めてまとめておきます

新和風武器

新和風武器の潜在能力

「雪白散花」の効果は
「威力と状態異常の発生確率が上昇し状態異常のエネミーへの与ダメが上昇」

Lv3で威力10% 状態異常エネミーへの威力10% 状態異常発生率+150%

新和風武器(法撃系)

新和風武器(法撃系)の潜在能力

「雪光凛華」の効果は
「威力と状態異常の発生確率が上昇し状態異常のエネミーへの与ダメが上昇」

Lv3で威力10% 状態異常エネミーへの威力10% 状態異常発生率+20%

テクニックと特殊能力で発生率に変化するという記述がwikiにあったが
公式本にはそういった情報はなかった

サイコウォンド

サイコウォンドのウェポノイド潜在能力

究極の災いの効果は
「状態異常の発生確率が上昇し状態異常のエネミーへのダメージが上昇」

Lv3で与ダメージ24% 状態異常発生率+50%

※ガイドブックでは誤表記されていて与ダメ+16%と書かれているが
PSO2内で確認できる情報では24%である事 上方修正前は16%であった事から現在は
24%の50%ではないかと… ここは一部推測が混じってます

ウェドルパーク-NT

ウェドルパーク-NTの潜在能力

「道化師の害毒」の効果は
「威力とポイズン発生率が上昇 ポイズン状態のエネミーへの威力が上昇」

Lv3で威力8% ポイズンエネミーへの威力12% ポイズン発生率+25%

状態異常発生率アップ系

特化状態異常発生率アップ系潜在

「炎火の追行」「細氷の枷」「雷光の戒め」
「導く幻影」「誘う混沌」「蝕む害毒」などの潜在能力で状態異常しか上がらない物
効果は「打撃と射撃による(対応する)状態異常の発生確率が上昇」

Lv3でそれぞれ 発生率+300%

ウェポノイド潜在系

ウェドルパークもサイコウォンドもウェポノイド潜在で別け方としては
不適当かもしれませんが…

特化状態異常発生率アップ系ウェポノイド潜在

「炎祈浄化」「縛光撃陣」「紫妖狂斬」
などの状態異常発生率と対応する状態異常エネミーへのダメージを上げる物
効果は「(対応する)状態異常の発生率が上昇 状態異常エネミーへの与ダメ上昇」

Lv3でそれぞれ 与ダメージ+27% 発生率+70%

まとめ

・ウェポノイド潜在系の状態異常率は低い
・打撃射撃のみだが状態異常発生率のみの潜在の効果は高い
・テクニックの異常率は新和風の打撃射撃武器が高い
・複合テクニックの異常率はサイコウォンドが最も高い

プレイヤーにとって検証しにくい要素故か
wikiにかかれてある検証結果とは異なる結果になっているので
こういったデータは各人が信用できるメディアを信用するのがいいと思います

データとして異常発生率を明かしてくれるのは有り難い
今後も潜在能力の追加データについて発表し続けてくれると嬉しいなと思う

というわけで
「PSO2 EPISODE6 スタートガイドブック 」買おうね(ダイマ)

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog