「後継クラスは適用外」だけで新クラスの予測をしてはいけない

2019年5月1日

情報収集が欠けた状態での考察が出ているので
色々補完しつつ自論を書いてゆく

EP6以前の話

R/アタックアドバンス ドラゴンスレイヤー等の説明文は全て
Hrは適用外」といった文面が付いていた

EP6以降

R/アタックアドバンスもドラゴンスレイヤーもテキストに変更が入り
後継クラスは適用外」に変更された

この事から色々な潜在のテキストを修正したというのが推測出来る

後継クラスは適用外ついているHr Ph以外の武器・潜在

HrやPh武器の紹介をしても仕方ないと思うのでなるべく端折る

L&K38コンバット
今回騒がれ始めた原因 通常攻撃の性能を変化させる

ツイントンファー
これも通常攻撃関連なので適用外の文面の追加が入った

スケイスズシロコリスウィンドトレイターケイジ
常昂気功そのものに書かれていると思われる

ハルヴァ・トルナッド流星混
プルフニエンザーブルムシュバイアティーガー
個別の武器ではなく
戦技昂魂そのものに修正が入っている

現在 後継クラスは適用外が付与されている武器種

以上の事から
後継クラスは適用外となった武器は以下のカテゴリーにある

・ソード
・パルチザン
・ダブルセイバー
・カタナ
・アサルトライフル
・ランチャー
・ツインマシンガン
・バレットボウ
・ウォンド
・ジェットブーツ

例外も…

H10ミズーリTの潜在 水の弾丸とラミアシレイダの潜在は
いずれもPP回復効果を上昇させる効果がある

画像の通り H10ミズーリには後継クラス適用外の文字が

しかし ラミアシレイダでも発動しないにも関わらず
適用外の文字が存在しない 謎

今回の文面変更や効果変更の理由を推測

戦技昂魂には確証があって「プルフニエン」が鍵になっており
これをそのまま実装するとファントムギアを上昇させてしまうから
ではないかと思われます

wikiより 最終編集が2017年8月12日

常昂気功は元々Hr適応外の文面がEP5実装時から存在したと思われる

依然として不明なままなのは
L&K38コンバットの吸気光弾
ツイントンファーの撃技昇攻 の2つ
クラフト拡張が影響しているのか
新クラスの影響なのか
同じ潜在の武器を追加実装するからなのか
単に通常攻撃関連の潜在を全部修正したのかが不明

可能性を考え始めるとキリがないのでやめますが

元々適用外がある武器だったりPh向けの修正なのに
新クラスに結びつけるのはよくないという事です

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog