クラフト拡張で化ける可能性のあるウェポノイド潜在と現在の潜在事情

2019年4月23日

先日4gamer.netにてクラフトの拡張が発表されました

以前は需要がないからしないと言ってた方針から正反対になった
クラフトの拡張についてどうなるかは現状未知数としか言いようが無いのですが
折角なので将来的に使えるかもしれないウェポノイド潜在についてと
現在のウェポノイド潜在事情についても書こうかと思います

es限定☆13武器は定期的に追加され続けている

極々一部で話題になっていた武器に
禍脚ピリカネト-NTやヤスミノコフ7000V-NT等がある

これらの武器は現在PSO2es限定で

ピリカネトは S1対応 全クラス
跳空の撃
空中での攻撃時に与ダメージが21%上昇。

ヤスミノコフ7000V-NTは 全クラス
魔弾滅撃
与ダメージが13%上昇し、特殊弾を装填している間PP消費量が減少する。(13%)

とやや強力な部類で一部で話題になったが

殆ど話題にならなかった
アークフラン-NT・ヤシャ-NT
クラフトプロジオン-NT・シューティングドライブ-NT・リカウテリ-NT
カジュシース-NT・グラヴィリオス-NT
といった話題にすら上がらない武器も現在進行系で追加されている…

(多分話題にならない…という事は強くないという事だとは思うが
入手難易度が高く現在もウェポノイド潜在が不明な武器が複数ある)

武器だけでなく謎の迷走したウェポノイド潜在も追加されている

ライトニングエスパーダ-NTとかがいい例だと思うのだが
こちらの通常潜在 雷刃の騎士 はフォルニスシリーズと類似した潜在で
潜在倍率も23%とフォルニスシリーズよりも強い

そして次に紹介するウェポノイド潜在の
瞬護の連華はジャストガード毎に潜在倍率が上がる変わった潜在だが
5%ずつ上昇の最大15%しか上昇しない…

通常潜在ならともかくウェポノイド潜在に役割を見出す事は
はっきり言って難しい

とはいえ一応使えそうな潜在もあるので紹介はする

クラフト拡張がどういった物になるかがわからないので
特徴のある武器と異常な倍率を持った武器のみを紹介したい

一時期強い…といわれていたが現在は下火になった
ドラゴンスレイヤーの封龍の咆哮
潜在倍率が80%と異常な数値になっているので打撃力さえ向上すれば
また活躍してくれるんじゃないかと予想している

これも現在鉄板武器になっているのだが
H44ミズーリTの連鎖の旋律
100チェインで12.5秒チェインのCTを短縮する
もともと超強いが射撃力が上がれば純粋にDPS向上に繋がるのでやばい

あまり話題にはなってないのだが
刹那の星弾は星天弾の完全上位互換でHP吸収割合も火力も向上する
回復上限もs4奪命の撃より上で非常に強いのだが
いかんせん知名度の問題であまりマイショップで売られていない…
火力が上がればアトラと同じような使い方が出来ると思われるので
今後に期待出来る武器だと思う

とりあえず可能性があると思ったのはこの3つ
他は正直うーんとしか言いようの無い性能に感じた(超主観)

さいごに宣伝

需要が無いと思って放置していたのだが
以外とアクセスがあったのでウェポノイド潜在のまとめページを再開した

定期的に新潜在の情報等収集しているので
なるべく頑張って情報収集してるので気になる方はチェックしてくれると嬉しい

Twitter

当サイトでは記事更新時のTwitter通知をしています
また記事の修正や追記などの情報も発信してます!
よければフォローお願いします!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
フォローする → @qwervcxzblog